Copyright © 2019  Airpeak. All Rights Reserved.

Flow System®は対流効果を利用した世界初の通気システム。

運動中も蒸れずに快適な頭部環境を​保ちます。

・つば部、側部、頭頂部に通気口

・帽子と額の間に隙間ができる仕様

・二層構造により風の通り道を確保

Airpeakシリーズのキャップは通気システムを有しない一般的なキャップに比べ、帽体内の温度が最大で約10℃低く、湿度は30%カットされます。

Cap of Airpeak series can lower temperature by 56℉ and humidity by 30% compared to a general cap without ventilation system.

室内で初夏の炎天下と同等の条件(気温 26~30℃、WBGT 23~26℃、黒球温度 48~52℃)をつくり、Airpeakと一般的なランニングキャップ(素材はAirpeakと同じ)を人体に被せ、頭頂部の内部温度を計測しました。本実験以外にも社内・外で様々な実験を行っています。 環境条件によって帽体内温度や湿度は変化します。

Under the same conditions as in the early summer (air temperature 79-86℉, WBGT 73-79℉, black bulb temperature 118-125℉), the temperature of Aipeak inside and a common running cap inside was measured. We are executing various tests other than this inside and outside of the office. Temperature and humidity inside of caps varies depending on environmental conditions. 

京都女子大学 家政学部 食物栄養学科 教授 滋賀県立大学 名誉教授 医学博士 寄本明氏調べ

Flow Systemの知的財産権はビルマテル社に帰属します。

Investigated by Dr. Akira YORIMOTO of Kyoto Women's University

Intellectual property rights of Flow System belongs to Builmatel Inc.